2008年11月26日

ワールド・ビジネスサテライト技あり!ニッポンの底力 著者/テレビ東京報道局

《バーナーの火を50分以上噴きつけられても燃えることない「不燃木材」、木材なのに燃えなくすることができた技術とは何か?! 光の屈折を利用して味を瞬時にデジタル数値化できる「糖度計測器」は2004年のアテネオリンピックのドーピング検査にも使われていた?! 土に還ることなく、使用後には回収と処理に手間がかかるだけの廃棄物だった発泡スチロール。そんな廃棄発泡スチロールを「ゴミ」から金になる「商品」に変身させる機械とは?! 私たちの健康に大きな脅威をもたらし、社会の流通にも支障をもたらして消費者も製造・販売者も悩ます食品への異物混入事件。その食品の安全を守る「飲料異物検査システム」のミクロの技術とは?! 従来の強力な冷気による冷凍法は同時に食品の質を劣化させた、しかし「磁場」を利用した新方式が半年前のエビも、一年前の魚や肉や野菜も取れ立て同然の状態に保つことを可能にした。その「磁場」を利用した技術とは?!  テレビ東京の人気経済番組「ワールド・ビジネスサテライト」で紹介された日本の技術から生み出された優れ物の数々を紹介し、「モノ造り大国、技術大国日本はいまだ健在なり!」と改めて認識することができる一冊です》

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

にっぽん企業家烈伝 著者/村橋 勝子

昨日の続き

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

海外貿易から読む戦国時代 著者/武光誠

昨日の続き

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

海外貿易から読む戦国時代 著者/武光誠

昨日の続き

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

海外貿易から読む戦国時代 著者/武光誠

昨日の続き

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

海外貿易から読む戦国時代 著者/武光誠

《鹿児島県種子島。日本の首都・東京から遥か西南に離れた九州の南海上の島ですが、ここには日本の宇宙開発のシンボルである種子島宇宙センターがあり、謂わば日本の最先端科学技術のうちのひとつを担う重要な島ですが、およそ450年前の天文12年(1543年)にも、やはり当時の日本の中心地・京都から遠く離れたこの島に、16世紀当時の世界の最先端技術がもたらされて、それがやがて日本の歴史を革命的に変化させる契機となった島なのです。この島にもたらされた16世紀の最先端技術、それは[鉄砲]。この鉄砲は当時の戦国乱世の日本に強烈な衝撃を与えた。その鉄砲の威力を誰よりも有効に活用して新しい時代を創造し、日本を中世から近世へと大飛躍させた日本史上空前の天才にして革命児・織田信長。織田信長の天下獲りは当時、日本最強の軍団ともいえる武田軍を潰滅させることにより決定的となったが、その戦の勝利をもたらした武器である鉄砲を主軸に、日本とヨーロッパ、中国(当時は「明」)が複雑に絡んだ世界情勢と歴史の流れを、『貿易』によって読みといていく一冊。「カネ」と「モノ」の流通は、イチ武将の武勇や、イチ軍師の奇策・詭計よりも歴史を大きく動かす魔力を持っていることを学べます》

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

日中ビジネス摩擦 著者/青樹明子

昨日の続き

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

日中ビジネス摩擦 著者/青樹明子

《日本流のサービスのつもりが、中国人には不当な差別と虐待に?!中国の法律では、儲け過ぎたら罰金だって?!中国ビジネスのイメージは不合理、不公平、不誠実、不愉快の「四個不」?! 有形・無形を問わず中国社会の隅から隅まで溢れかえっているニセモノの害。2002年に起きた瀋陽の日本総領事館事件を見てわかる中国の対日外交の手口。「同文同種」だの、同じアジアの一員だの、儒教に基づく礼節の国だのという日本人の勝手な思いこみや、その場しのぎのための和解が引き起こした数々の諍いや混乱。 情報不足と希望的観測と危機管理の不在がいかに有害無益かを中国ビジネスを例にして日本人に警鐘と教訓を与えてくれる一冊》

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

2007年06月07日

エコノ探偵団がゆく!路地裏ニッポン経済 著者/日本経済新聞社

《経済なんて言葉は学者かジャーナリストかエリートビジネスマンだけのものなんて思っていませんか?しかし、私たちの生活におけるお金や物の流れや関わりが経済なのですから日常のどんな些細な事象も経済に含まれます。デフレの真っ最中の2002〜3年に松阪肉が値上がりしたり、同じくデフレ不況期に宝飾品や香水、紳士コートやCDの限定品が軒並み完売した謎。ATM荒し急増の背景やペットの医療費が高額な理由。産業廃棄物をわざわざ外国から輸入している謎といった大学の講堂に行かなくても楽しく学べる身近な経済学です。》

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

世界マグロ摩擦! 著者/堀武昭

《かつて日本人の食卓で愛されてきたクジラが消えて久しい。しかし、それをただ哀しんだり、懐かしがっている場合ではない!クジラが日本人から奪れたのと同じ道を今、マグロが歩み出している。沿岸資源大国同士の海洋資源の利権の圧力や、狂信的環境保護グループが仕掛ける攻勢に日本人はいかにして立ち向かいマグロ漁業を捕鯨禁止の二の舞いから救うのか!?日本の食文化を愛する者にとって必読の一冊》

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

“トウモロコシ”から読む世界経済 著者/江藤隆司

山口氏の読みどころ

続きを読む
posted by 管理人 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

地図から経済を読むと面白い 著者・現代ビジネス研究班

◎当ブログ管理人が奨める読みどころ

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

2006年06月19日

食がわかれば世界経済がわかる 著者・榊原英資

◎当ブログ管理人が奨める読みどころ

続きを読む
posted by 管理人 at 07:00| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
宜しければクリックを、人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。