2011年01月31日

民間防衛 著者/スイス政府

昨日の続き

《政治的な防衛》

政治的な防衛では、我が国の諸制度がうまく運営されるように注意するとともに、陰険な、ときには激しい内政干渉によって、我々の自由と独立が弱められたり、基本的人権が侵害されたりすることを防止する。

《経済的な防衛》

経済的な防衛では、食糧、原料、エネルギー源の供給を確保して、我が国が、特定の外国や、外国のグループに、経済的に依存せざるを得ないような事態になることを防ぐ。

《社会的な防衛》

社会的な防衛においては、全国民に受け入れられる社会情勢の維持に心がける。

国民が、その生活状態を守るために戦う覚悟を持つのは、あくまでも、その生活状態に国民が満足している程度に応じてであって、それ以上ではないのだから、国民が受け入れられる生活状態を実現し得る社会情勢を維持することが必要である。

《心理的な防衛》

精神的な防衛においては、我々の独立の意志を弱めようとする外国のイデオロギーの宣伝攻勢に抵抗できるようにするために、正しい情報を国民に提供するように心がける。

また、ここでは、国民に対して、民族的な価値に対する正しい認識を持たせ、それを深めさせようと努力する。

その民族的な価値というものの中には、祖国およびその諸制度に対する愛情の他に、人類、特に開発途上国の国民に対して我々が持つ連帯感、それに基づく義務も含まれる。(P30・P31)

明日へ続く


posted by 管理人 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182352822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
宜しければクリックを、人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。