2010年11月24日

世界の資源 いま何が起きている? 著者/ニュースなるほど塾

昨日の続き

今回の内容抜粋では、鉱物資源の利権をめぐる国際的な緊張関係をメインに紹介いたしましたが、これら政治的なもの以外にも、資源にまつわる雑学(『石油、原油、重油、軽油…は何がどう違うのか?』『そもそもなぜ「ダイヤモンド」はアフリカ大陸で多く採れるのか?』他)や、資源ビジネス事情(『世界的な水不足の解消に向け急成長を続ける「水供給ビジネス」とは?』『エコをマネー戦争に変貌させた「CO2排出権取引」とは?』他)、私たちの生活に直結する日本の資源事情あれこれ(『これで日本は資源大国?沖縄の海底で“鉱物資源の山”が見つかった!』『日本が誇る生物資源「蚕」の新たな活用法とは?』他)など、多くの興味深い話題が満載です。

私たちが幸福を追求するために必要な様々な資源についての多種多様な情報をぜひ御覧ください。 〔河出書房新社〕



ニュースなるほど塾[編]
国内外の社会問題から政治・経済のトピックスまで、いま世の中を賑わしているテーマを取り上げ、「何が問題なのか」「どう考えるべきか」をかみ砕いて解説、雑誌や書籍で発表している。マスコミ関係者を中心としたメンバーからなり、論点を分かりやすく整理し、鋭く本質に迫る能力には定評がある。著書には『常識として知っておきたい裁判の世界』『異常気象と地震の謎と不安に答える本』『エネルギーこれからどうなる?!』『いま知っておくべきアジアの新知識』(河出書房新社刊)など多数。
posted by 管理人 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
宜しければクリックを、人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。