2010年11月03日

世界の資源 いま何が起きている? 著者/ニュースなるほど塾

昨日お続き

こうした価格の高騰は、今後も続いていく可能性が高い。

というのも、世界各国がレアメタルを必要としているからだ。

中国では、経済成長を維持するために、輸出よりも自国への供給を優先させ、輸出規制を行っている。

中国と同じように、アフリカでも資源への課税が強化され、ロシアでは外資の参入規制がはかられている。

さらに、レアメタルの枯渇問題もある。

専門家によると、レアメタルの可採年数は50年未満といわれている。

だとすれば、ただでさえ入手困難なレアメタルが、今後ますます手に入りにくくなる。

レアメタルを外国からの輸入に頼る日本としては、資源の安定供給のためにいち早く何らかの対策が求められている。(P24〜P26)

明日へ続く


posted by 管理人 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166708510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
宜しければクリックを、人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。