2010年10月31日

世界の資源 いま何が起きている? 著者/ニュースなるほど塾

昨日の続き

何人にも幸福を追求する権利がありますが、その幸福を実現させるための資源は、有限であり、全ての人に平等に行き渡るわけではないのです。

だから幸福追求のための努力と執念が、究極の形で現れることになるのが「戦争」です。

そして実際、豊富な資源があるところには、その資源をめぐった国際紛争や、内乱、テロの危険があるのです。我が日本国の場合でも、沖縄方面で、東シナ海の海底ガス田開発や、尖閣諸島の海底油田をめぐって、中国との緊張関係が存在するのです。

幸福の追求とは、結局のところ、自分が所属する国家、つまり私たちの場合は日本国ですが、それがいかにして、様々な資源を豊富かつ安定的に確保するかということでしょう。

そのためにも資源についての知識と情報は不可欠であります。

なお、本書は2010年5月に初版発行されたものであり、掲載されている情報も、当然ながらそれ以前のものですので予め御了承ください。

本書の紹介が、そのための一助となれば幸いです。

明日へ続く


posted by 管理人 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
宜しければクリックを、人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。