2010年09月22日

だから混浴はやめられない 著者/山崎 まゆみ

昨日の続き

「1年で365日中、200日は此処に来てる。そして、一日三回。温泉、そりゃ、元気の元、長生きの秘訣さ」

何より、古老の話には説得力があった。

いやいや、混浴で鍛えた驚くべき人間力か。

すっかり完敗だ。

“主”からは、癒しではなく、エネルギーを頂いたのか、軟弱な私に活を入れて頂いたのかわからないが、とても心に残る出会いだった。

大人が子供を叱りつけるあの怖い顔。そして、懐けばとことん可愛がってくれるお爺ちゃん。

それは、まるで祖父だ。

私は、“主”に自分の祖父を重ねていたのかもしれない。(P149〜P153)

明日へ続く

posted by 管理人 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162946021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
宜しければクリックを、人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。