2009年06月09日

ピースボートについて

昨日の続き

ピース・ボート部隊は、さらに頭脳的な作戦に出た。

兵站の道を絶つは、パルチザン型攻撃の基本である。

彼らは、基地の厚生センターに集中攻撃をかけ始めたのである。

「おおっ、キリンビールが70円だって」自衛隊がシンガポールから苦労して運んで来た糧秣に目をつけたのである。

慌てて、山下部隊が、これの阻止に回る。

「そこの人、飲物は隊員のための物です。

皆さんが飲むと、隊員の分がなくなってしまいます」引き続き、駐車場で、ピース・ボートのメンバーと隊員との対話集会が開かれた。

なんだか、その内容はオフレコとのことで、辻元さんはピリピリしていたが、結局この時のピース・ボートの方々の質問は産経新聞が書いてしまったので、私も記念に書いておこう。

「従軍慰安婦を派遣するというウワサがあるが」どうして私のひそかな計画が露顕してしまったのであろう。

「隊内でコンドームを配っているとか。(相手の隊員を指差して)あなたのポケットにもあるんでしょう」いつもコンドームを持ち歩く軍隊も珍しいと思う。

明日へ続く
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口、思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120928935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
宜しければクリックを、人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。