2009年06月02日

ピースボートについて

さて、今回は久々にニュース批評をやらせていただきます。

この文章を書き始めたのは5月14日なのですが、その日に私は、ひとつの記事を見つけました。

私は最近では唯一読んでいた産経新聞も、ほとんどネットで読むようになり、新聞紙の方はさっぱり購入しなくなったのですが、その5月14日に見つけた記事は、既に皆様もご存じのことでしょうが、『ピースボート』なる団体を乗せた船が、インド洋のソマリア近海を航行する際に、そのソマリア近海に出没する海賊への対策で派遣されている海上自衛隊の護衛艦に、海賊からの襲撃を受けないための護衛を依頼していたというニュースでした。

このニュースを目にした時、私はマジで自分の眼を疑いましたね。

『ピースボート』といえば、社民党の国会議員である辻元清美衆議院議員が始めたもので、社民党が関わっているということは、その参加者と活動内容は必然的に日本国憲法前文と第9条の精神に基づくものであろうことは疑うべくもないわけで、そんな社民党に洗脳されている、もとい、賛同している9条信者たちのパーティが、あろうことか自分たちが存在それ自体を否定している自衛隊に、何を血迷ったのか、護衛を依頼だとぉ!?

明日へ続く
posted by 管理人 at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山口、思うに・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
宜しければクリックを、人気blogランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。