2012年01月01日

「馬と黄河と長城」の中国史 著者/西野 広祥

《チベット高原の北部、青海省にその水源を発し、大きく蛇行しながら、中国の大地を西から東へ5464キロメートルもの旅路を経て、渤海湾へと至る黄河。続きを読む
posted by 管理人 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
宜しければクリックを、人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。